ADC-A060とADC-A061の違いを比較したら2つあった!タイガーコーヒーメーカー

広告

ADC-A060とADC-A061の違いを比較したら2つあった!タイガーコーヒーメーカー

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の違いを比較して、徹底解説します♪

ADC-A060とADC-A061の違いを比較したところ、機能や性能に違いはありませんでした。

違いがあるのは以下の2つです。

  1. 発売年が違う
  2. カラー展開が違う

どちらにも

・2段階濃度調節できる「テイストマイスター」
・まんべんなくコーヒーのうまみを抽出する「シャワードリップ」

といった特長はありますよ。

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼ADC-A060のカラー展開はサックスブルーとダークブラウンの2色展開です

created by Rinker
タイガー
¥6,500 (2024/07/20 20:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

▼ADC-A061のカラー展開はダークブラウンとグレージュホワイトの2色展開です

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の違いを比較

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の違いは以下の2つです。

  1. 発売年が違う
  2. カラー展開が違う

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

ADC-A060とADC-A061は発売年が違う

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061は発売年が違います。

ADC-A060は2018年11月
ADC-A061は2022年11月

です。

ADC-A060は生産終了していますが、通販ではまだ販売していますよ。

ADC-A060とADC-A061はカラー展開が違う

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061はカラー展開が違います。

ADC-A060のカラー展開は2色です。

  • サックスブルー(ADC-A060-AS)
  • ダークブラウン(ADC-A060-TD)
created by Rinker
タイガー
¥6,500 (2024/07/20 20:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

ADC-A061のカラー展開も2色です。

  • ダークブラウン(ADC-A061TD)
  • グレージュホワイト(ADC-A061WG)

※「ダークブラウン」は名称が同じでも色味が違うのでご注意くださいね。

どの色もコーヒーメーカーとしてはおしゃれな色で、インテリアにも合わせやすくてかわいいですよね♪

カラー展開にブラックはある?

コーヒーメーカーに多い色でお好きな方も多い「ブラック」もあります。
が、機能が多少違います。

▼2018年発売のADC-N060(ブラック)

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥5,980 (2024/07/20 20:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

ADC-N060は
2段階濃度調節できる「テイストマイスター」機能がない
という違いがあります。

他はADC-A060と機能や性能は同じです。

▼2022年発売のADC-B061(マットブラック)

created by Rinker
¥5,880 (2024/07/20 20:13:26時点 楽天市場調べ-詳細)

ADC-B061は
・2段階濃度調節できる「テイストマイスター」機能がない
・サーバーがステンレスではなくガラス

という違いがあります。

それ以外はADC-A061と機能や性能は同じです。

ブラックが好きだからと言って色だけで選んでしまうと、機能の違いがあるのでご注意くださいね。

ADC-A060とADC-A061 どっちがおすすめ?

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

ADC-A060がおすすめな人


  • コーヒーメーカーの色が気に入っている(サックスブルー、ダークブラウン)
  • コンパクトでかわいいデザインのコーヒーメーカーが欲しい
  • シンプルな操作でドリップコーヒーが飲める

ADC-A061がおすすめな人


  • コーヒーメーカーの色が気に入っている(ダークブラウン、グレージュホワイト)
  • 最新モデルが欲しい
  • コンパクトでかわいいデザインのコーヒーメーカーが欲しい
  • シンプルな操作でドリップコーヒーが飲める

ADC-A060とADC-A061の最大の違いは、カラー展開の違いです。

発売年は違いますが機能や性能に違いはありません。

気に入ったカラーで選んでOK!です。

▼サックスブルー、ダークブラウンのカラー展開 ADC-A060

▼ダークブラウン、グレージュホワイトのカラー展開 ADC-A061(2022年発売)

created by Rinker
¥8,050 (2024/07/20 20:13:26時点 楽天市場調べ-詳細)

ADC-A060とADC-A061の比較表

  • サックスブルー、ダークブラウンのカラー展開 ADC-A060
  • ダークブラウン、グレージュホワイトのカラー展開 ADC-A061
  • 参考にカラーがブラック ADC-N060

の違いを表にまとめました。

ADC-060ADC-061ADC-N060
発売年月日2018年11月2022年11月2018年12月1日
特長・テイストマイスター
・シャワードリップ
・テイストマイスター
・シャワードリップ
・シャワードリップ
タイプドリップ式(ミルなし)ドリップ式(ミルなし)ドリップ式(ミルなし)
サーバーステンレスステンレスステンレス
容量6杯(810ml)6杯(810ml)6杯(810ml)
消費電力550W550W550W
本体サイズ幅15.4x高さ30.1x奥行27.2cm幅15.4x高さ30.1x奥行27.2cm幅15.4x高さ30.1x奥行27.2cm
重さ1.9kg1.9kg1.9kg
電源コードの長さ1.2m1.2m1.2m
カラー展開サックスブルー(ADC-A060-AS)
ダークブラウン(ADC-A060-TD)
ダークブラウン(ADC-A061TD)
グレージュホワイト(ADC-A061WG)
ブラック

表を見てわかるようにADC-A060とADC-A061は、発売年とカラー展開の違い以外の機能や性能は同じですね。

▼サックスブルー、ダークブラウンのカラー展開 ADC-A060

▼ダークブラウン、グレージュホワイトのカラー展開 ADC-A061(2022年発売)

created by Rinker
¥8,050 (2024/07/20 20:13:26時点 楽天市場調べ-詳細)

▼カラーがブラックでテイストマイスター機能なし ADC-N060

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥5,980 (2024/07/20 20:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061 共通の機能や特長

ここからはADC-A060とADC-A061の共通の機能や特長についてお話ししますね♪

好みに合わせて2段階の濃度調節ができる「テイストマイスター」

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061には「テイストマイスター」で2段階の濃度調節ができる機能があります。

★テイストマイスターの2段階濃度

  • 「マイルド」 あっさりとした味わい
  • 「ストロング」 濃い味わい

テイストマイスターは表裏を変えてセットするだけの簡単操作で、ハンドドリップで淹れ分けるように、お湯の注ぎ方と豆の浸し時間が変えられます。

詳しくご紹介しますね♪

「マイルド」 あっさりとした味わい


テイストマイスターのマイルドは上↑の写真の向きにセットします。

テイストマイスターの形が山状になり、主に周りの4つの穴からフィルター内に注がれます。

コーヒーがお湯に触れる時間が短くあっさりとした味わいが楽しめます♪

「ストロング」 濃い味わい


テイストマイスターのストロングは上↑の写真の向きにセットします。

テイストマイスターの形がすり鉢状になるため、中心の6つの穴にお湯が集まり、フィルター内に注がれます。

コーヒーがお湯に触れる時間が長く濃い味わいが楽しめます♪

まんべんなく注ぐ「シャワードリップ」で香りとコクを引き出す

テイストマイスターからシャワー状のお湯でまんべんなくじっくり蒸らして抽出します。

雑味のないすっきりとした香りとコクを引き出しますよ♪

マグカップに直接ドリップできる「専用カップトレイ」つき

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061にはカップに直接ドリップできる「専用カップトレイ」が付いています。

1人分をマグカップに直接ドリップできるので、サーバーを使わず洗う手間がなくて助かりますね。

※カップに直接ドリップする場合の注意点
・必ず「専用カップトレイ」を使用してください
・カップは高さ7~10cm、容量250ml以上、耐熱温度120℃以上のカップを使用してください

じっくり蒸らす「深リブフィルター」でコクのある味わい


ADC-A060とADC-A061はリブを深くしたフィルターケース「深リブフィルター」が採用されていることで

・ペーパーとフィルターの間に空間ができる
・コーヒー粉をしっかり膨らませることができる

これで、雑味の少ないまろやかなコーヒーが味わえます♪

洗いやすくて割れる心配がない「ステンレスサーバー」


タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061のサーバーはステンレスサーバーです。

ステンレスサーバーの特長は

・持ちやすく、割れる心配もない
・サーバーのふたは取り外しできて、口が広いので洗いやすくて衛生的
・最大6杯分まで入る大容量

ADC-A060とADC-A061のステンレスサーバーはまほうびん構造ではないので、長時間温度が冷めないということはありません。

ただ、ステンレスという保温効果のある材質なので、ガラスよりは保温効果が期待できます。(実際にそういう口コミもありますよ)

まる洗いできるのがうれしい「前面パネルとフィルター一体型」


タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061のフィルターは前面パネルと一体なので、取り外して丸洗いできます。

他のパーツも取り外しできるものが多いので、いつも清潔に使えるのが安心でうれしいですね♪

着脱できて給水しやすい「着脱式水タンク」はお手入れもラク


ADC-A060とADC-A061の水タンクは便利な着脱式です。

本体から取り外して給水できるのが便利で、お手入れもラクですね♪

目盛りがついているので、給水時も量が分かりやすくて助かりますね。

以上、タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の共通の機能や特長についてご紹介しました♪

タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061 違いの比較まとめ

以上、タイガーコーヒーメーカーADC-A060とADC-A061の違いを2つお伝えしました。

違いはこの2つでしたね。

  1. 発売年が違う
  2. カラー展開が違う

どちらも

・2段階濃度調節できる「テイストマイスター」
・まんべんなくコーヒーのうまみを抽出する「シャワードリップ」

といった機能や他の性能は同じです。

お好みのカラーで選んでいただいて大丈夫ですよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼ADC-A060のカラーはサックスブルーとダークブラウンの2色♪

created by Rinker
タイガー
¥6,500 (2024/07/20 20:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

▼2022年発売のADC-A061のカラーはダークブラウンとグレージュホワイトの2色♪

※「ダークブラウン」は名称が同じでも色味が違うのでご注意くださいね。

▼ブラックがお好きな方には「テイストマイスター」が付いていないだけのADC-N060

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥5,980 (2024/07/20 20:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

楽天市場でお買い物するなら楽天カードは必須

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質5,000引きでGETできますよ♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア
飲食店など 街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会に
作ってくださいね。

>>>楽天カードの新規作成はこちらでできます